東京(西東京エリア)の浮気調査をはじめとする総合探偵事務所です。

【西東京の浮気調査】浮気で賠償請求はできるのか?

【西東京の浮気調査】浮気で賠償請求はできるのか?

全てのケースに認められるわけではない

全てのケースに認められるわけではない

西東京で浮気相手に賠償請求ができるのか気になっている人もいるでしょう。
全てのケースが必ず慰謝料を請求できるわけではありません。
貰えると思っていたのに貰うことができず、泣き寝入りで終わってしまうことがないように、どのような場合に賠償請求が可能なのか知っておく必要があります。
賠償請求をするためには、2つの条件を満たしていなければなりません。
一つは故意、過失があること、もう一つは不貞行為によって権利の侵害を受けたことの2つです。
他にも細かい条件がありますが、基本的にはこの2つであるため、具体的なケースも知っておきましょう。
まず一つ目の故意、過失がある場合というのは、結婚していることを知りながら肉体関係を持つことや、結婚指輪をつけており既婚者であると気がつく状況であるのに、相手が把握していなかった、すでに婚姻関係が破綻していると勘違いをして肉体関係を持ったなどが挙げられます。
この場合は相手に慰謝料を求めることが可能ですが、お互いの素性が全くわからない出会い系で知り合い、既婚者だとわかるタイミングもなく肉体関係を持ったり、既婚者側の意思や脅迫により不貞行為に至った場合は認められません。

時効には要注意

時効には要注意

2つ目の権利の侵害については、不貞行為によって円満だった夫婦関係が破綻してしまった場合や、不貞行為がなくても夫婦関係に影響を与えるほどの親密な交際をしていた場合に認められます。
しかし、もともと夫婦の仲が悪く別居していたり、共同生活が破綻していたと判断された場合は認められません。
また、この2つの条件以外にも、すでに慰謝料を受け取っている場合や、時効が切れている場合も認められないため注意してください。
裁判に発展していなくても、当事者同士で話し合いが行われ、すでに十分な慰謝料を受け取っている人もいるのではないでしょうか。
その場合は、裁判で追加請求が認められるケースは少ないでしょう。
最も気をつけたいのが時効です。
不倫などを知ってから3年を過ぎてしまうと、求めることができなくなってしまいます。
中には、夫婦関係を壊したくないと思い、長期間知らない振りをしている人もいるかもしれませんが、3年を超えると時効になるため気をつけてください。
西東京で浮気調査のご相談なら、探偵事務所ピースリサーチにお任せください。
ピースリサーチは、東京都調布市を拠点とし調布市、町田市、八王子市をはじめとする西東京エリア中心に活動する探偵事務所です。
経験豊富な調査員が在籍しており、浮気調査をはじめとする様々な調査全般を行います。

お役立ちコラム

西東京で浮気調査を依頼する際は『探偵事務所 ピースリサーチ』へ

会社名 探偵事務所 ピースリサーチ
所在地 〒182-0024
東京都調布市布田1-26-12 ダイアパレス調布 209号
TEL 042-427-4570
URL https://pieceresearch.com

浮気調査・不倫調査についてのコラム

調査のご相談・お見積もりは無料! TEL 042-427-4570 年中無休 24時間受付

コラム

浮気調査・不倫調査についてのコラム

PAGETOP