東京(西東京エリア)の浮気調査をはじめとする総合探偵事務所です。

【府中市の浮気調査】浮気相手に調査費用を請求するには

【府中市の浮気調査】浮気相手に調査費用を請求するには

調査費用を相手に請求したいとき

調査費用を相手に請求したいとき

パートナーが浮気をしているか疑わしい時には、探偵事務所に証拠集めをお願いすると確証を得ることができる場合があります。
条件などによって成功率は変わってきますが、離婚したい、慰謝料を求める場合は、浮気の証拠が必要になるため、西東京の探偵事務所にお願いしましょう。
自分で動いた方がお金はかかりませんが疑っていることが知られてしまうと、逆ギレされたり証拠を隠滅される恐れがあります。
その状態で探偵事務所に相談すると、より難しくなり成功率が下がるため自力で行動するのはお勧めしません。
費用は状況によって変わってきますが、高くて依頼できないという場合は浮気相手に損害賠償として請求するのも一つの方法です。
パートナーにも請求できる場合があります。

裁判で認められるためには

裁判で認められるためには

慰謝料と合わせて調査費用を請求するためには、裁判で認められなければなりません。
その際の条件は、探偵による調査の必要性がポイントになります。
プロにお願いしなければ証拠が掴めなかったと判断するための理由があれば、認められる可能性があります。
例えば、否定していた場合や、プロによる調査で初めて不貞行為をしていたことが判明した、単身赴任などで離れて暮らしていたなどです。
すでにパートナーが浮気を認めていたり、長い間家庭内別居や別居をしており夫婦関係が破綻している状態では必要ではなかったと判断される恐れがあるため、注意しなければなりません。
素人が個人で行動すると失敗するリスクが高いため、裁判においても不貞行為の証拠を得るためにプロが必要だと判断されることが増えてきましたが、1、2割ほどしか請求できないケースが多いようです。
全額請求したいのであれば、示談交渉をするといいかもしれません。
これは裁判を行わずに当事者だけで話し合いを行うものです。
話がまとまらなかったり、手間や時間がかかる、応じてくれないことがあるなどのデメリットがありますが、失敗したら裁判に進むのが一般的です。
証拠がある状態での裁判は費用請求も有利に進めていくことができます。
西東京で浮気調査のご相談なら、探偵事務所ピースリサーチにお任せください。
ピースリサーチは、東京都調布市を拠点とし調布市、町田市、八王子市をはじめとする西東京エリア中心に活動する探偵事務所です。
経験豊富な調査員が在籍しており、浮気調査をはじめとする様々な調査全般を行います。

お役立ちコラム

西東京で浮気調査を依頼する際は『探偵事務所 ピースリサーチ』へ

会社名 探偵事務所 ピースリサーチ
所在地 〒182-0024
東京都調布市布田1-26-12 ダイアパレス調布 209号
TEL 042-427-4570
URL https://pieceresearch.com

浮気調査・不倫調査についてのコラム

調査のご相談・お見積もりは無料! TEL 042-427-4570 年中無休 24時間受付

コラム

浮気調査・不倫調査についてのコラム

PAGETOP