東京(西東京エリア)の浮気調査をはじめとする総合探偵事務所です。

お盆休みは浮気の証拠をつかみやすい?【西東京の浮気調査】

お盆休みは浮気の証拠をつかみやすい?【西東京の浮気調査】

お盆休みを利用して浮気

お盆休みを利用して浮気

パートナーの浮気が気になる人もいるのではないでしょうか。
浮気の証拠を掴みたくても、掴めないでいる場合はお盆休みがチャンスです。
お盆休みや夏休みといった長期休暇は、パートナーの浮気が発覚しやすい時期でもあります。
仕事をしていると自由にできる時間は限られているので、浮気相手と過ごす時間も少なくなりますが、お盆休みのように休みが続く期間は、浮気する側にとっても絶好の機会となるのです。
お盆休みの前半は家族や恋人との交流に充て、後半を浮気相手との時間に費やすといったことも十分に考えられます。
春に新しい出会いがあり、それから関係が始まっているのであれば、浮気相手との関係も薄く、浮気を楽しんでいる段階です。
そのため、浮気に夢中になり、隙を見せやすい時期とも言えます。
しかし、浮気相手との関係が長期化していると、冷静さを取り戻し、隙も生まれにくくなります。
浮気調査をするのであれば早い段階で行いましょう。
パートナーの浮気を疑っている人は、お盆休みに調査を依頼してみてはいかがでしょうか。

証拠を掴むためにお盆休みを利用しよう

証拠を掴むためにお盆休みを利用しよう

お盆休みの浮気は、夏休み休暇と一緒にして5日程度休暇を取れる場合があります。
日帰りではなく、浮気相手との外泊の可能性もあるのです。
また、家族が帰省中で不在の場合には、自宅に浮気相手を呼び込むことも考えられるでしょう。
自宅に誰もいなくなったことを口実に、浮気相手を呼び込み人が多いようです。
普段は、妻や子供が自宅にいるため、浮気相手を自宅に呼ぶことは難しいですが、お盆休みに妻が子供と帰省するタイミングを見計らって浮気相手を招き入れることができます。
チャンスがあれば浮気を計画する可能性があるということを知っておきましょう。
離婚や慰謝料について裁判で争うときは、肉体関係の有無が重要なポイントです。
浮気相手と何日間も過ごす中で肉体関係が全くないとは考えにくいため、その証拠を掴むことができれば、法的に効力の高い証拠が手に入ります。
さらに、宿泊施設に泊まることを前提に行動するのであれば、事前に予約をするケースが多いです。
パートナーのスマホやパソコンに予約履歴や検索履歴が残っている可能性があります。
パートナーが浮気相手と過ごす日程を掴んでいる場合は、証拠が掴みやすいです。
しかし、素人では確実に証拠をおさえることが困難であるため、探偵に依頼することをお勧めします。
パートナーがお盆休みに浮気するということに気がついたときには、問い詰めずに知らないふりをしてください。
パートナーの浮気を立証させるために、あえて証拠をつかむようにするのです。

浮気の証拠集めは探偵に依頼

浮気の証拠集めは探偵に依頼

お盆休みに浮気調査を自分で行うことが難しい場合があります。
帰省や仕事の関係で、自分では証拠を掴めないということも少なくありません。
浮気をする側もパートナーの帰省や、仕事で監視できないことを分かっている上で実行しようとするため、お盆休みに自分で調査を行うことは困難です。
そのような場合には、探偵に浮気調査を依頼しましょう。
依頼料が心配な人もいますが、お盆休みは長くて3、4日程度です。
全ての日を調査してもらっても莫大な依頼料がかかるというわけではありません。
また、自分で無理に浮気調査をしようとすると、パートナーに怪しまれてしまう可能性があります。
疑っていることが知られると、浮気の証拠を掴むのが難しくなるため、慎重に行わなければなりません。
探偵はプロであるため、パートナーが気づかないようにしっかりと浮気の証拠を集めます。
離婚や慰謝料を求める場合は、裁判で有効な証拠が必要です。
探偵であれば、裁判で有効な証拠を集めることができるため、依頼を検討してみてはいかがでしょうか。
お盆休みは探偵への浮気調査依頼が殺到します。
浮気調査の依頼を検討している人は、できるだけ早い段階で決断し相談しましょう。

お役立ちコラム

西東京で浮気調査を依頼する際は『探偵事務所 ピースリサーチ』へ

会社名 探偵事務所 ピースリサーチ
所在地 〒182-0024
東京都調布市布田1-26-12 ダイアパレス調布 209号
TEL 042-427-4570
URL https://pieceresearch.com

浮気調査・不倫調査についてのコラム

調査のご相談・お見積もりは無料! TEL 042-427-4570 年中無休 24時間受付

コラム

浮気調査・不倫調査についてのコラム

PAGETOP