東京(西東京エリア)の浮気調査をはじめとする総合探偵事務所です。

【西東京の浮気調査】浮気中の嘘のつき方とは

【西東京の浮気調査】浮気中の嘘のつき方とは

嘘のつき方にはパターンがある

嘘のつき方にはパターンがある

パートナーに嘘をつかれているのではないかと疑っている人もいるのではないでしょうか。
証拠がないと確信ができませんが、浮気には嘘はつきものです。
浮気をパートナーに隠すために、嘘のパターンがあります。
一つは、友人や知り合いと飲みやご飯に行くとの口実です。
固有名詞が出てこない時は、余計なことを言わずに隠したがっている心の表れになります。
後ろめたさがなければ、実名を挙げて伝えるはずです。
質問した時に先輩、上司、友達、後輩などと、固有名詞が出てこなければ気をつけてください。
また、何回も体調不良を訴えて当日の誘いを断るのも疑わしい行動です。
一度や二度なら体調不良もあるかもしれませんが、何回も繰り返されるようなら、気持ちが離れているかもしれません。

万能なワードと切り札のワード

万能なワードと切り札のワード

同じ職場で働いていない場合は、残業という言葉にも気をつけなければなりません。
どのようなペースで仕事をしているのか把握ができないため、万能に使えるワードなのです。
誰にでも残業はあり得ますが、都合良く使える言葉だということを知っておきましょう。
また、切り札として出してくる言葉は親の都合です。
会う約束をしていた日や、遊びの誘いをした日に、「突然親が来ることになった」、「父親が病気になった」と言う人は上級者かもしれません。
何度も使えるワードではないからこそ、絶大な効果を発揮することを知りながら使っている可能性があります。
疑いをかけられた時に、バレたくない一心で大げさに言う人や、怒鳴って圧をかけてくるケースも少なくありません。
そんなことするわけがないとしらを知ったり、言い訳が多くなったり、早口になる、突然優しくなる場合は、隠そうとしている証拠であるため注意してください。
このように、嘘のつき方にはいくつかのパターンがあります。
当てはまる嘘のつき方をされていないか、思い返してみてください。
西東京でパートナーを疑っている人もいるのではないでしょうか。
西東京で浮気調査のご相談なら、探偵事務所ピースリサーチにお任せください。
ピースリサーチは、東京都調布市を拠点とし調布市、町田市、八王子市をはじめとする西東京エリア中心に活動する探偵事務所です。
経験豊富な調査員が在籍しており、浮気調査をはじめとする様々な調査全般を行います。

お役立ちコラム

西東京で浮気調査を依頼する際は『探偵事務所 ピースリサーチ』へ

会社名 探偵事務所 ピースリサーチ
所在地 〒182-0024
東京都調布市布田1-26-12 ダイアパレス調布 209号
TEL 042-427-4570
URL https://pieceresearch.com

浮気調査・不倫調査についてのコラム

調査のご相談・お見積もりは無料! TEL 042-427-4570 年中無休 24時間受付

コラム

浮気調査・不倫調査についてのコラム

PAGETOP