東京(西東京エリア)の浮気調査をはじめとする総合探偵事務所です。

【西東京の浮気調査】相手の浮気が原因で離婚するときに必要な証拠とは

【西東京の浮気調査】相手の浮気が原因で離婚するときに必要な証拠とは

有利に進めていくためには

有利に進めていくためには

パートナーの浮気がきっかけで離婚を検討している人も多いのではないでしょうか。
これまで信じていたのに裏切られてしまうと、ついつい感情的になって相手を責めてしまうものです。
しかし、離婚を考えている場合には自分が有利になるかたちで話を進めていかなければなりません。
感情的になって問い詰めると、言い逃れをされたり、別れることに同意をしてもらえなかったり、同意しても望んでいた条件を飲んでくれないなど、自分に不利になることがあるからです。
パートナーに原因があったとしても、進め方次第で調停や裁判の結果が変わることがあります。
調停や裁判を優位に進めるためには、どのように進めていけば良いのか知っておきましょう。
ポイントは証拠集めです。
どのようなものが有効になるのかを知って、集めておくことが大切です。

有効なものを集めておく

有効なものを集めておく

慰謝料をもらい離婚するには、肉体関係があったという証拠が必要です。
疑わしい人がいて、よく遊びに出かけている、連絡を取り合っているとわかっていても、不貞行為の有無が不倫の基準になるため、それを立証できなければ認められません。
不貞行為は離婚事由に該当し、それが原因で夫婦関係が破綻したことを立証すると慰謝料の請求もできます。
しかし、立証できなければ夫婦関係を終わらすことができても、慰謝料を請求することは困難です。
肉体関係があったことを立証するための有効となる証拠の一つは、写真や動画です。
ホテルや相手の自宅に出入りしている場面などが写っているものを何枚か必要になります。
また、入っただけでなく、出るときの写真や動画が必要です。
二人きりの旅行写真や相手の部屋でのツーショットも効果的です。
また、相手との会話で肉体関係があったことがわかる内容を録音した音声データも、法的に使える証拠となります。
LINENやメールのやりとりは自分で探ることができますが、写真や動画、音声データは尾行をして決定的な瞬間を捉えなければならないため、素人には難しいです。
途中で気づかれてしまうと、チャンスを逃してしまうため探偵に調査を依頼することをおすすめします。
プロが集めたもののほとんどは、裁判所で認められる可能性が高いため、有利に進めることができるでしょう。
西東京で浮気調査のご相談なら、探偵事務所ピースリサーチにお任せください。
ピースリサーチは、東京都調布市を拠点とし調布市、町田市、八王子市をはじめとする西東京エリア中心に活動する探偵事務所です。
経験豊富な調査員が在籍しており、浮気調査をはじめとする様々な調査全般を行います。

お役立ちコラム

西東京で浮気調査を依頼する際は『探偵事務所 ピースリサーチ』へ

会社名 探偵事務所 ピースリサーチ
所在地 〒182-0024
東京都調布市布田1-26-12 ダイアパレス調布 209号
TEL 042-427-4570
URL https://pieceresearch.com

浮気調査・不倫調査についてのコラム

調査のご相談・お見積もりは無料! TEL 042-427-4570 年中無休 24時間受付

コラム

浮気調査・不倫調査についてのコラム

PAGETOP