東京(西東京エリア)の浮気調査をはじめとする総合探偵事務所です。

【府中市の探偵】浮気相手に慰謝料を請求するときの注意点とは

【府中市の探偵】浮気相手に慰謝料を請求するときの注意点とは

失敗しないために知っておきたいこと

失敗しないために知っておきたいこと

府中市で浮気をされ、相手に慰謝料を請求したいと考えている人も多いのではないでしょうか。
慰謝料の請求は、相手に非を認めさせ、自分が妥当だと思う金額を提示して支払ってもらうのを待つだけだと思っている人もいるかもしれません。
浮気をした側が悪いことには変わりありませんが、間違った請求方法をすると失敗することがあります。
慰謝料請求の仕方にも注意点があるため、失敗しないためにも知っておきましょう。
まず、一つ目の注意点は浮気の慰謝料請求は不貞行為の事実、証拠が必要になることです。
不貞行為を証明するために、肉体関係があったと認められる証拠が必要です。
その証拠がなく、相手を問い詰めても不貞行為はなかったと言い張られてしまう恐れがあります。
もちろん、肉体関係がなくても慰謝料請求が認められるケースがありますが、不貞行為の証拠を掴んでおいた方が確実です。

損害賠償額や調査について

損害賠償額や調査について

請求額にも注意が必要です。
浮気の損害賠償は数十万円から300万円ほどが目安とされており、様々な事情が考慮されて金額が決まります。
相手から取れるだけ取っておきたいと思うかもしれませんが、金額が妥当でなければ失敗する恐れがあるため気を付けましょう。
また、すでに配偶者から慰謝料を受け取っている場合は浮気相手に請求することができません。
不貞行為以外の理由があれば請求できる可能性があり、また、配偶者が全額支払えないときに残額を相手に求めることは可能です。
相手の連絡先を突き止めておくことも注意点として挙げられますが、なかなか自分では特定できないことも少なくありません。
その場合は、探偵事務所に調査してもらうことをおすすめします。
探偵は事実を探るプロであるため、尾行をして不貞行為の証拠も動画や写真で抑えてくれるのです。
このように、様々な注意点があります。
自分で請求することも可能ですが、証拠が掴めなかったりとスムーズに進まないケースも少なくありません。
心身ともに負担を感じることでもあるため、証拠集めなどは西東京の探偵に依頼することも検討してみてはいかがでしょうか。
西東京で浮気調査のご相談なら、探偵事務所ピースリサーチにお任せください。
ピースリサーチは、東京都調布市を拠点とし調布市、町田市、八王子市をはじめとする西東京エリア中心に活動する探偵事務所です。
経験豊富な調査員が在籍しており、浮気調査をはじめとする様々な調査全般を行います。

お役立ちコラム

西東京で浮気調査を依頼する際は『探偵事務所 ピースリサーチ』へ

会社名 探偵事務所 ピースリサーチ
所在地 〒182-0024
東京都調布市布田1-26-12 ダイアパレス調布 209号
TEL 042-427-4570
URL https://pieceresearch.com

浮気調査・不倫調査についてのコラム

調査のご相談・お見積もりは無料! TEL 042-427-4570 年中無休 24時間受付

コラム

浮気調査・不倫調査についてのコラム

PAGETOP