東京(西東京エリア)の浮気調査をはじめとする総合探偵事務所です。

【調布の浮気調査】浮気のボーダーラインとは

【調布の浮気調査】浮気のボーダーラインとは

認識のズレが生じないように話し合おう

認識のズレが生じないように話し合おう

パートナーの浮気を疑っている人が西東京にもいるのではないでしょうか。
浮気のボーダーラインは人それぞれ異なります。
二人でご飯に行くことが嫌な人もいれば、平気な人もいるでしょう。
お金を支払って行く風俗やキャバクラが許せない人もいます。
このボーダーラインがパートナーと異なれば、喧嘩が増え、お互いにストレスを感じるようになります。
そのストレスから浮気に走り、自分のもとから去ってしまうかもしれません。
関係が悪化すると修復することが難しいケースもあるため、まずは浮気に対する認識度合いを話し合って確認しましょう。
個人差はありますが、独占欲と束縛度合いがどれくらいかでボーダーラインが変わる傾向にあります。
どこまで許すことができるのか、相手はどう認識しているのかなど意識を合わせておくことで余計な心配も少なくなるはずです。

証拠を集める際は

証拠を集める際は

ボーダーラインの認識をお互いにしていても、隠れて行動している人も少なくありません。
話し合いの結果、決まったルールを守れば関係も順調に進みますが、ルールを破って裏切り行為をする人もいるのです。
相手を信頼していると、その裏切りに気がつかないこともあるでしょう。
しかし、不審に思う点があれば、真実を突き止めて今後のことを考えていかなければなりません。
再び話し合いをするのか、パートナーと離れるのか、相手に慰謝料を請求するのかなど決めなければ、いつまで経っても裏切りを許してしまうことになります。
真実の突き止め方も様々ですが、探る際は要注意です。
問いただした時に素直に認める人もいますが、下手に問い詰めると逆ギレや言い逃れされる恐れがあります。
証拠を消されると、慰謝料を請求したくてもできないため、慎重に探っていくことが大切です。
中には、尾行して証拠を集める人もいますが、素人では失敗する可能性が高いためプロにお願いすることをお勧めします。
探偵などのプロは知られずに尾行するだけでなく、慰謝料を請求するために必要な証拠を集めることが可能です。
裏切り行為を1回だけ見たり、写真1枚しかない場合は認められないケースがあるため、確実に慰謝料を請求したいのであれば探偵に依頼してください。
西東京で浮気調査のご相談なら、探偵事務所ピースリサーチにお任せください。
ピースリサーチは、東京都調布市を拠点とし調布市、町田市、八王子市をはじめとする西東京エリア中心に活動する探偵事務所です。
経験豊富な調査員が在籍しており、浮気調査をはじめとする様々な調査全般を行います。

お役立ちコラム

西東京で浮気調査を依頼する際は『探偵事務所 ピースリサーチ』へ

会社名 探偵事務所 ピースリサーチ
所在地 〒182-0024
東京都調布市布田1-26-12 ダイアパレス調布 209号
TEL 042-427-4570
URL https://pieceresearch.com

浮気調査・不倫調査についてのコラム

調査のご相談・お見積もりは無料! TEL 042-427-4570 年中無休 24時間受付

コラム

浮気調査・不倫調査についてのコラム

PAGETOP